新銘柄 お米3種食べ比べセット


2020年 純粋産直米頒布会でも好評の新銘柄3種のセットをご紹介します。

こちらは、全農食品オンラインショップで直接お申し込みください。

新銘柄 食べ比べセット 2kg×3種類 

鳥取県産「星空舞(ほしぞらまい)」、山形県産「雪若丸」、新潟県産「新之助」

■規格:6kg(2kg×3種)

 


鳥取県産 星空舞(ほしぞらまい)

星のように輝くおいしさ

 

令和元年に本格デビュー。鳥取県の澄みきった空気と豊かな自然から生まれた、星のように輝くお米。際立つツヤと透き通る甘みが自慢です。食べたときの感触は粒がしっかりとして、適度な粘りがあります。

 

星空舞の開発には、30年ほどかかっているそうです。「天候に恵まれない年でも、倒伏や病気に強く、美味しさを損なわない、生産者や消費者に喜ばれる品種を作りたい」という思いも込められているとのこと。なんとも素敵なネーミングです。



山形県産 雪若丸

あの「つや姫」の弟として誕生

 

・平成30年秋 本格デビューの山形県の新品種。しっかりした粒感や稲姿(いなすがた)が男性的であること、際立つ白さとつやのある外観が雪のように美しいこと、つや姫の次に生まれたお米であり、つや姫の弟をイメージさせるのにふさわしいとして、「雪若丸」と命名されました。 

印象的なデザインのロゴマーク 「日本の元気を食卓から」をテーマに、大きな赤い丸は日本と太陽を、小さな緑色の丸はたっぷりご飯が盛られたお茶碗で、食卓に集まった家族とその笑顔を表現しているそうです



新潟県産 新之助

輝く大粒に期待を込めて

 

・平成29年秋から本格デビューした新潟県のお米。米どころ新潟からコシヒカリとは異なる美味しさを提供したいという思いから誕生した新品種です。大粒で艶があり、ほんのりとした香り、豊潤な甘味とコク、しっかりとした粘りのあるお米です。 

新品種「新之助」の開発は、500 種類の交配によって20万株の品種候補の卵を育成し、食味の特に優れた株を探し出すことからスタートして最初の選定基準は「米の輝き」とのこと。




<PR>

 

新米の10月より

新しい品目で今年も開始

産地精米・産地直送

重いお米もご自宅までお届け

 

新米買うなら・・

2020 純粋産直米頒布会

令和2年米

 

鳥取 星空舞 / 山形 雪若丸 / 佐渡 朱鷺の舞 朱鷺と暮らす郷 / 新潟 新之助 / 北海道 ゆめぴりか / 宮城 ひとめぼれ / 秋田 あきたこまち / 新潟南魚沼コシヒカリ / 新潟 コシヒカリ / 山形 つや姫 / 富山 黒部山麓コシヒカリ  

太字は新銘柄

 詳しくは、全農食品オンラインショップをご覧ください