2020年 夕張メロン

7月も中盤となり全国的には大雨が続いており、被災された方には早い復興をお祈りしています。

しかし北海道は比較的天候も良く、夕張メロンも順調に出荷しております。

コロナ禍の中ではありますが、ライターの私(M.M.)も夕張メロンの出荷応援に今年も行ってまいりました。

 

新千歳空港から車で約1時間高速を走り夕張のインターを降りて少し、夕張市農協に行く前に、まずは道の駅「メロード」に寄ってみました。

この道の駅は夕張市農協のお店なので夕張メロンがずらりと並び、カットしたもの売っていますので、その場で食べることもできます。


メロン以外にも、地元の野菜やスイカもあります。「あじうり」は、昔のメロンで小さいサイズ、あまり甘くないのですが懐かしい味と買っていかれる方も多いようです。1個200円から300円ぐらいとお買い得。もう少し早い時期に行けば小さいサイズの「子メロン」が売っていて漬物で食べられる方も多いとのことでした。


今年も、当社の社員も夕張メロンの出荷で何人か訪問しながら出荷をしております。

メロンを持っているのは当社の若手社員です。笑って映っているはずなんですが、今年はマスクをしているんで笑顔が見れなくて残念です。

 

「道の駅メロード」で、メロン熊クリアフォルダ、メロン熊学習帳、夕張メロン巾着を仕入れてきました。

お土産プレゼントとしてツイッターで1名様にプレゼントしました。夕張にお越しの際は、夕張メロンとともにお土産にお勧めします。種類は、もっとたくさんあって楽しいですよ。

 


2020年の夕張メロンの販売は「全農食品オンラインショップ」「JA夕張ギフトセンター」ともに販売は終了いたしました。

「JA夕張ギフトセンター」はJA夕張市直営のネットショップで、夕張メロンピュアゼリー・煮豆(花豆、とら豆など)缶詰・夕張屋ジンギスカンなどがお買い求めいただけます。



2020年 7月 ライター M.M